ごあいさつ
    中野たから幼稚園は、この地方を開拓した中野長者 鈴木九郎によって今から約670年前に開かれた成願寺の付属幼稚園です。
成願寺先代住職小林義尭が『子どもは何にもまさる宝である』という想いから、園名を「たから幼稚園」と名づけ、昭和29年5月に設立しました。
 昔から『三つ子の魂百までも』といわれるように、幼児期の体験が人生の大切な基礎となります。中野たから幼稚園はこれまでの経験を生かし、一人一人のお子さんをあたたかく包みこむ保育をめざしています。
  教育方針
    本園は文部科学省幼稚園教育要領に基づき、幼児教育を行ないます。
 「丈夫なからだ作り」「仲良しの心・感謝の心・やさしい心の育成」を基本理念として、「安全な環境のもと」での保育を行うことを教育方針としています。そして、園児数も教職員の目が一人一人に行き届く範囲に留め、広々とした環境の中で伸び伸びと「豊かな心を育む保育」を実践しています。
  幼稚園の組織
  
【園児数】 143名(平成29年4月現在)
【学級数】 6クラス
【教員数】18名 【職員数】4名
【講 師】1名(体育)
【園 医】 2名(内科・歯科)【薬剤師】1名

Copyright 2003,2004 Jouganji Nakano Takara Youchien